1. TOP
  2. 着物 ③

着物 ③

お茶の席 着物
この記事は約 1 分で読めます。 1 Views

供養の茶会ではどんな装いをすればいいのか悩んだことありませんか?

控えめな色合いの色無地や江戸小紋が良いと思います。
金、銀の使っていない帯を合わせましょう。

「夢」、「忍」の字や蓮の絵の付いた帯を締めている年配の方をよく見かけます。

利休忌や天然忌などは、もはや悲しみより愛敬の念に満ちた会になってきますので小さなとび柄の小紋でも良いと思います。

若い方は手持ちの中から一番控えめな色合いものを選び黒っぽい小物を組み合わせたらどうでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

江口一子

この人が書いた記事  記事一覧

  • 梅エキスを作りました

  • 初夏の花

  • もうすぐ風炉の季節

関連記事

  • 便利な稽古着

  • 客 香合の拝見

  • 名残り 三夕の歌

  • 立礼卓

  • 着物 付け下げ