1. TOP
  2. お濃茶席

お濃茶席

お濃
この記事は約 1 分で読めます。 1 Views

お濃茶席には、表千家・家元・而妙斎筆の「春秋多佳日」のお掛物が掛けられ、古銅耳付のお花には、ぼたんの花がいっれてあった。

なんと言っても、薯蕷万十を頂いた後の濃茶は、とてもおいしかった。

お茶銘は、小山園詰の「雲鶴」でした。

\ SNSでシェアしよう! /

茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

江口一子

この人が書いた記事  記事一覧

  • 梅エキスを作りました

  • 初夏の花

  • もうすぐ風炉の季節

関連記事

  • 中置きの濃茶点前 続き

  • 中置きの濃茶点前

  • 茶の湯 お茶のお稽古入門書 

  • 中置きの濃茶点前 続き

  • 島台茶碗

  • 濃茶 客の作法