1. TOP
  2. お薄席

お薄席

お薄
この記事は約 1 分で読めます。 1 Views

お薄席には、「樹上鯉魚開口笑 (じゅじょうのりぎょくちをひらいてわらう)」のお掛物。

お花入には、「あぶみ」「白の都忘れ」「さるなし」

お掛物の説明が聞き取れなかったけど、5月の鯉のぼりを連想しました。
深い意見があるでしょう。

おかしは、この日だけにしか作らないと言う菊型に巴紋 (ともえもん)の入った紅白のらくがんでした。

贅沢な一日を茶券1,000円で過ごすことが出来ました。

\ SNSでシェアしよう! /

茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

江口一子

この人が書いた記事  記事一覧

  • 梅エキスを作りました

  • 初夏の花

  • もうすぐ風炉の季節

関連記事

  • 立礼卓

  • 中置の点前

  • 中置の薄茶点前 続き 4-2

  • 客の作法 薄茶の頂き方

  • 立礼卓の点前 ②

  • 濃茶と薄茶