1. TOP
  2. 茶道具 釜

茶道具 釜

茶道具
この記事は約 1 分で読めます。 1 Views

「釜」と言う言葉はお茶の世界では、ごくごくあたり前のように使われています。
茶会や茶事の招待を受ける時、『釜をかける」というほど道具の中では代表的なものです。また月釜、初釜など「釜」という言葉が使われています。

次のような釜の名前が付けられています。
真形釜:しんなりがま 丸釜:まるがま 四方釜:よほうがま 平釜:ひらがま
裏甲釜:うらごうがま 尻張釜:しりばりがま 万代屋釜:もずやがま
尾垂釜:おだれがま フクベ釜:ふくべ釜 達磨釜:たつまがま 
阿弥陀堂釜:あみだどうがま 繰口平釜:くりぐちひらがま などがあります。

\ SNSでシェアしよう! /

茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

江口一子

この人が書いた記事  記事一覧

  • 梅エキスを作りました

  • 初夏の花

  • もうすぐ風炉の季節

関連記事

  • 碌々斎の好み物

  • 茶杓

  • 掛け軸

  • 袋棚 ふくろだな

  • 掬水月在手

  • 紹おう棚 (じょうおうだな)