1. TOP
  2. 枝炭 えだすみ

枝炭 えだすみ

茶道具
この記事は約 1 分で読めます。 2 Views

炭点前の炭斗に白い炭が二本入っていますね。

枝が二本と三本に分かれています。
枝炭といいます。
つつじの木を炭にして胡粉を塗っているそうですが、私は石灰を塗ると聞いていたのですが。
白く塗っているのは火がつきやすく、黒い炭の中に白炭が在ると景色がいいと言われています。火は付きやすくないと言う方もいらっしゃいます、、、
写真の箱の中に入っているのは籾がらです。
折れないようにクッションの役割をしているのでしよう。
IMG_1061

\ SNSでシェアしよう! /

茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

江口一子

この人が書いた記事  記事一覧

  • 梅エキスを作りました

  • 初夏の花

  • もうすぐ風炉の季節

関連記事

  • 掛物

  • 炭点前の道具

  • 大板 

  • 立礼卓(りゅうれいじょく)での点前

  • 5月の茶室

  • 茶壷