1. TOP
  2. 七種の蓋置き

七種の蓋置き

未分類
この記事は約 1 分で読めます。 2 Views

蓋置竹の蓋置きのほかにいろいろな種類がありますが、扱いがある七種類のものを七種蓋置きと呼んで区別しています。
右が穂屋香炉、中が三つ人形、左がかにです。
穂屋香炉は蓋置きの中で一番くらいが高く、台子や長板などに使います。
香炉の蓋の扱いがあります。
台子や長板の上に建水に仕組んで飾り付けして置きます。
点前が始まり、蓋置きを出す時は、蓋をしたまま定位置に置きます。

\ SNSでシェアしよう! /

茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

江口一子

この人が書いた記事  記事一覧

  • 梅エキスを作りました

  • 初夏の花

  • もうすぐ風炉の季節

関連記事

  • あけまして、おめでとうございます。

  • 湯布院町へ行ってきました

  • 11月の銘

  • クリスマスローズの花

  • 利休忌