1. TOP
  2. 花寄せ

花寄せ

未分類
この記事は約 1 分で読めます。 3 Views

花寄せ天然忌の時に行事として行ないます。
花寄せは風炉の季節に行ない、天然忌の時は「葭六曲屏風」よしろっきょくびょうぶ
や、床、柱、書院など花入れのおけるところや、掛けられるところに掛け、置く場所によっては薄板、長板など置いて花入れを置き、八分目ほどの水を入れておきます。
花台、盆などに時季の花をたくさん盛って、水次に茶巾を添えて右方上に置き、花きり小刀を左手前に置きます。
花寄せの時は、普段茶花として使いにくい花もいけてよいことになっています。

\ SNSでシェアしよう! /

茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

江口一子

この人が書いた記事  記事一覧

  • 梅エキスを作りました

  • 初夏の花

  • もうすぐ風炉の季節

関連記事

  • 利休忌

  • 東京国立博物館庭園

  • 無尽蔵 無一物

  • お久しぶりです

  • ざくろの実

  • 2020年があけました。