1. TOP
  2. 掬水月在手

掬水月在手

掛け軸 茶道具
この記事は約 2 分で読めます。 1 Views

秋は月の字がある掛物が多かろうと思い調べていました。
 
 [掬水月在手] 水をすくえば月、手に在り
 
中国の于良史の詩 (春山の夜月)の句の一節で禅の教えを説く言葉として知られています。
 誰にでも水を手にすくった水に映せば月を手にすることができます。
ただ手に水を掬うことをしらなければ、月を手にすることはできません。
仏の慈悲も万物分け隔てなく注がれていますが、それをすくい取る心を持たない人は
与えられた慈悲を感じ取ることができないのです。
私にとって禅の教えとは、なかなか活字だけでは読み取ることが出来ません。
ただ禅の活字だけを見ると、とても素直な心になれる気がします。
 
 今年の十三夜は10月11日です。
仲秋の名月に比べれば月がすっきりと見える気がします。
2度目のお月見を楽しんでみてはどうでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

江口一子

この人が書いた記事  記事一覧

  • 梅エキスを作りました

  • 初夏の花

  • もうすぐ風炉の季節

関連記事

  • ふくべの炭斗 三べ

  • 無事是貴人 碌々斎

  • 茶杓の拝見

  • 炭点前の道具

  • 雪是豊年瑞

  • 流水無間断