1. TOP
  2. 未分類

未分類

  • 寒咲アヤメの花

    昨年末に咲いていました。 茎が短いので長い葉に隠れるように咲いています。 日当たりの良い場所を好み育てやすい花です。

    2020/01/13
  • 2020年があけました。

    今年もよろしくお願いします。 写真は、元日の13時に飛行機✈️の中から撮ったものです。 今年は、災害のない年でありますように。

    2020/01/08
  • 照り葉を添えました

    野ボタンの花に桑の葉の照り葉を添えて 床の中釘に掛けました。 桑の葉から話しが飛びますが 数年前まで我が家の庭に [まんさく] の木がありました。 いち早く春の訪れを告げる花木と言われていて 周りに花が無い時季に、[まず […]

    2019/12/31
  • 東京国立博物館庭園

    応挙館 おうきょかん 濃茶をいただきました。 室内の写真は、流石に撮れなかったです。 掛け物   啐啄斎、大綱和尚筆  双幅         &n […]

    2019/12/30
  • 東京国立博物館

    博物館庭園にある茶室でお茶を頂きました。 春草盧 しゅんそうろ 六窓庵 ろくそうあん

    2019/12/30
  • 且座 香盆 み菓子の準備

    重香合は、香包みに香を1片入れて包み、 上の重に入れる。 中の重に銀葉をひし形に入れる。 焚きがら入れ(写真右の緑色) 焚きがら入れの上に二つの重を重ねて、ふたをかぶせる。 聞香炉の灰を火箸で底からよくかき混ぜて、空気を […]

    2019/12/30
  • 且座 炭の準備

    いつも通りに炭を組みますが、三客さんがお香を焚きますので香合は入れません。 炉の時季は、灰器を用意します。

    2019/12/30
  • 七事式 且座 花台の準備

    七事式のお稽古をするには、八畳敷の部屋が最もよいと言われていますね。 花台は全面を水でよくぬらし、水をきってから時節の花を中央に斜めに盛ります。  花台の縁にとじめがありますので、必ずとじめを向こうにしてから花 […]

    2019/12/30
  • 花寄せ

    七事式のうち、風炉の季節に「花寄せ」の式があります。 席中に花入れをたくさん置き、花台も多く用意して床の上や、花入れの置き場所に応じて適当な所に置きます。

    2019/12/29
  • 七事式 且座

    七事式は表千家七代の如心斎(1705~1751)によって工夫、制定されました。 繰り返しのお稽古で退屈、怠慢になる気持ちを引き締める目的で工夫されたようです。 七事式はお花、炭、お香、濃茶、薄茶を客三人と東(とうと呼び亭 […]

    2019/06/20
1 2 3 4 5 6