1. TOP
  2. どくだみ.半夏生

どくだみ.半夏生


この記事は約 1 分で読めます。 1 Views

半夏生どくだみ左が半夏生です。
ドクダミ科で二十四節気の「半夏生」の頃に花が咲くからとも言われています。葉先の白さが涼しさを運んできてくれる。一種生けが似合うと思います。

右はどくだみです。十薬とも言います。やや湿気た場所が好きなようです。白い花がハッとするぐらい綺麗ですが、独特なにおいがするのできらわれているようです。白い4枚の花びらに見えるのは総ほうで、本当の花は中心に突き出たのが花のようです。あの独特のにおいがいやでちゃばなに使ったことはありません。

\ SNSでシェアしよう! /

茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

江口一子

この人が書いた記事  記事一覧

  • 梅エキスを作りました

  • 初夏の花

  • もうすぐ風炉の季節

関連記事

  • 柏葉アジサイ

  • 大徳寺花笠

  • 胡蝶わびすけ

  • キレンゲシヨウマ

  • 紅葉萬山霜

  • 酔芙蓉