1. TOP
  2. 白雲抱幽石

白雲抱幽石

掛け軸
この記事は約 1 分で読めます。 1 Views

白雲抱幽石  はくうんゆうせきをいだく

有馬頼底氏の解説に、「白雲が幽寂な石を抱いているのみ、という侘び住まいの風情」とありました。

私が山に登ったときの思いを述べることは、大変に恐縮ですが、友達と2人で1700mほどの山に時々登ります。
頂上に着き景色を眺めている時、真っ白な雲のかたまりが、音も無く前方から押し寄せてくる事があります。そのときは、一瞬、「ドッキ」として、思わず身を伏せますが、前方の岩山や、緑の頂を雲が撫でて行くときは、昔から続いている自然のすごさに驚きながら、のんびりと眺めています。

\ SNSでシェアしよう! /

茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

江口一子

この人が書いた記事  記事一覧

  • 梅エキスを作りました

  • 初夏の花

  • もうすぐ風炉の季節

関連記事

  • 日々是好日

  • 山高月上遅

  • 歩々是道場

  • 春来草自生

  • そつ啄同時

  • 茶会