1. TOP
  2. 歩々是道場

歩々是道場

掛け軸
この記事は約 2 分で読めます。 1 Views

昨日テレビのスイッチを入れると、男性が薄茶の点前をしていました。
しばらくみていると、裏千家の点前のようでした。
袴姿の男性が、丁寧におこなっていて、ついつい引き込まれて見てしまいました。
解説者の後ろの床に、「歩々是道場」の掛物がかかっていたので、調べてみました。

「ほほこれどうじょう」とよみ、雰囲気から何となく解るように、修行は道場で座禅をしている時だけでなく、日常生活すべてが修行であるということのようです。

表千家のお茶の稽古を続けていて、他の流派のことを知りたいと思いながらも、吸収する余裕もなく、時がすぎてしまいましたが、ブログを書くようになってから、「知る」楽しさを教えてもらったような気がします。

外は雨が降っていて寒くなりました。2~3日前までの陽気が嘘のようです。
冬から春へ変わりつつあるこの時季は、寒暖を繰り返す「三寒四温」となる事が多く、このうち「寒」に戻る時は、俳句の早春の季語で「冴え返る」(さえかえる)と言うそうです。新聞の天気予報欄に載っていました。

お茶の稽古も春になる前の寒い時季は、利休が好んだ侘びの世界を楽しむ時季のような気がします。釣り釜、広口釜、透き木釜、流し点てなど楽しみたいと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

江口一子

この人が書いた記事  記事一覧

  • 梅エキスを作りました

  • 初夏の花

  • もうすぐ風炉の季節

関連記事

  • 枯木開花天下春

  • 12月の掛物

  • 表具師 奥村吉兵衛

  • 掬水月在手

  • 江月照松風吹

  • 無事是貴人 碌々斎